ゲーム攻略動画サイト

ゲームフォース

アイドルマスター(アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ)の攻略動画

✅ 人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥役などで知られる若手声優の青木志貴さん。自身を「ボク」と呼ぶ“ボクっ娘”で、“魔王”のニックネームで「League of Legend

投稿日:

■プロモーションビデオを作成しました。是非、見てみてください■
(別ウィンドウで開きます) viiBee
     

💖 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCqsRdR-zjshSlYfVa1i-JfQ?sub_confirmation=1
✍   人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥役などで知られる若手声優の青木志貴さん。自身を「ボク」と呼ぶ“ボクっ娘”で、“魔王”のニックネームで「League of Legends」などのオンラインゲームをがっつりやり込むコアゲーマーという異色の経歴も併せ持つ青木さんが、その独自の視点で自身の歩みやさまざまな思いを語ります。  ◇  こんにちは! 青木志貴です! もう2019年も終わろうとしておりますが、皆様にとってどのような一年だったでしょうか? ボクはこの一年、本当にまた新しい挑戦をたくさんさせていただけた年だったなぁと思います。そんなわけで、今回は前回に引き続き、11月のアイドルマスターシンデレラガールズ名古屋公演の振り返りをしていこうかなと思います! 前回は準備編だったので、今回はLIVEの内容だったりレッスンやゲネのときの感想についてお話しさせていただきます。(全4回、その4)  ◇  飛鳥さんのソロ2曲目「反逆的同一性 -Rebellion Identity-」。実はこの曲を名古屋で披露するとは全く想像していなかったので、セットリストをいただいたときに一番驚いてしまいました。デビュー曲の「共鳴世界の存在論」とはまた違うテイストのかっこよさがある曲で、歌詞からも飛鳥さんのこれまでの歩んだ道のりや成長が感じられる曲です。  ただとても心配だったことがあって。それは「ダンサーさんも全くいない、本当にひとりきりでの初めてのステージ」になるということ。今までソロ曲は何度も歌わせていただいたのですが、いつも後ろではダンサーさんが支えてくださったり、飯田氏とふたりで歌わせていただいたり……。本当の「ひとりきり」で歌ったことが一度もなかったんです。それがボクにはとても不安でした。  ボクは基本的に全く緊張しない人間なので、「ひとりきりでステージに立つこと」自体の不安ではなく、「ボクなんかにひとりきりで会場を魅了できるパフォーマンスができるのか」ということ。今までは本当にダンサーさんに助けていただけたお陰でかっこいいステージになっていたと思うんです。ただ今回は「ボクひとり」の力で、良いステージにしなければならない。これが本当にプレッシャーでした。  振り付け自体もソロ1曲目に比べるとマイクスタンドでのパフォーマンスがない分とてもシンプルなものだったので ...
💖 #青木志貴まとめ

-アイドルマスター(アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ)の攻略動画
-

Copyright© ゲームフォース , 2020 AllRights Reserved.