ゲーム攻略動画サイト

ゲームフォース

シャドウバースの攻略動画

【究極の40枚】1枚もカードを腐らせない”最高の進化連携奥義ロイヤル【シャドバ/シャドウバース】

投稿日:

動画解説の補足事項↓

②小隊長とアーサーの違い
小隊長はラミエルの落としやすさを上げてくれ、かつ進化無しで呼び出しシエテの動きを強くしてくれます。また単体で連携速度を上げてくれるため、先行でキープできますが、アーサーは先後ともにマリガンキープがしにくく序盤の盤面が弱くなりやすい特徴があります。その分オクトー後の取られづらさから8t以降は強くなる印象。

③3c優先順位とゴブリンクイーンとセラの違い
セラは後攻ラミエルよりキープ対象として弱く、先行でもクイーンよりキープできないカードのため、不採用に
支度はデッキ圧迫率が高くなりバトラーは兵団長を持ってきてしまうので。※兵団を抜くとブレイダー兵団長野動きが狙いにくくなり、連携速度も落ちるためバトラーより兵団長を優先して後半のオクトーのパワー優先

④オクトーとユピテルの採用理由
シュバリエやビクトリーブレイダーを落としやすくするため。特にシュバエリエは単体で投げるのが最も弱いのでくっつきを強くする意識でユピテル撤退以外にオクトーを採用

⑤撤退が強い対面
ウィッチ全般 1つに3t盤面が弱くてもさほど関係がないので、自分の盤面に撤退を打ちやすく、後攻ラミエルの可能性を上げやすく、クロノウィッチ前にあえて撤退をしておくことで破壊種類を増やさず1ターン展開を遅らせることも出来ます※アルティメットマジックには注意

⑥先行マリガン
2c ムササビ ブレイダー 小隊長
3c ゴブリンクイーン
4cシエテ
連携速度を優先、呼び出しは後半のバリューカードとして残したいので基本返し 4,3コストとセットでなら2cとしてキープ

⑦後攻マリガン
ラミエル全力 

★ヴァンプは依然として苦手です↓
狂乱に勝ちやすい進化ロイヤルはこちら↓『自然進化ガルヴァン&オクトー』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【僕のツイッター⇓】
➥https://twitter.com/mororin1/status/1245962414916390914
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【動画目次】
00:00 デッキ解説
07:02 試合解説~

-シャドウバースの攻略動画
-

Copyright© ゲームフォース , 2021 AllRights Reserved.