ゲーム攻略動画サイト

ゲームフォース

428~封鎖された渋谷で~の攻略動画

第11話:15:00〜16:00 前編「428 〜封鎖された渋谷で〜」物語シーンのみ編集

投稿日:

次 https://youtu.be/3PabqejsmVc

・「428 〜封鎖された渋谷で〜」物語のみカットシーン プレイリスト

●作品概要(Wikipediaより引用)
『428 〜封鎖された渋谷で〜』は、2008年12月4日にセガより発売されたWii用サウンドノベルゲーム。チュンソフト開発で、セガ×チュンソフトプロジェクト作品の1つ。
2009年9月にはスパイクよりPlayStation 3版およびPlayStation Portable版が、2011年11月にはチュンソフトよりiOS版(iPhone / iPod touch / iPad)版が発売。インターフェイスの改良や、PS3版はハイビジョン出力やリアル5.1チャンネルサラウンドに対応する。ゲーム本編中に追加要素はないものの、オフィシャルガイドブックに収録されているエピローグがスペシャルエピソードとして追加されている。iOS版は64ビット非対応のためiOS 11以降はサポート外となった。
2018年9月にはPlayStation 4版とWindows版がスパイク・チュンソフトから発売された。PS4とWindows版は日本国外でも「428: Shibuya Scramble」(フォートゥーエイト:シブヤスクランブル)として発売された。
廉価版は、2010年2月25日に「みんなのおすすめセレクション」としてWii版が、同年12月2日に「Spike The Best」としてPS3版、PSP版が発売されたほか、2011年3月にはPSPのダウンロード版が配信開始された。
CMキャッチコピーは「さらば、昨日までの渋谷」。

チュンソフトのサウンドノベルシリーズ。渋谷の街を舞台に繰り広げられるサスペンスである。渋谷が舞台、実写を使用、複数主人公制など、同社の『街 〜運命の交差点〜』(以下『街』と表記)との共通点が多いのも特徴で、内容に直接の関係はないが、同作の10年後の話であることをほのめかす記述がいくつかある。なお、それぞれの主人公ごとに別々の物語が並列して進行していた『街』とは違い、本作では主人公全員が同一の出来事に直接的、または間接的に関わっており、メインシナリオ全体で一つの物語となる構成となっている。
総監督のイシイジロウは、渋谷を舞台にした理由は全国的に有名であり、かつ老若男女が偏らずにいる点、また『街』のファンを喜ばすためと語っている。また、『街』の続編にしなかったのは、同作が商業的に成功したわけではなく、いいとこどりをしつつ新たなオリジナルのものとしてユーザーに提案したかったからと語っている。

●関連動画

「街」物語のみカットシーン プレイリスト 全5日を編集しています。

「街」実況(10年前に収録した実況動画) 精度はかなり低いですが、思い出に。

「龍が如く」 関連動画プレイリスト

「龍が如く」物語のみカットシーン プレイリスト

「龍が如く」サブクエスト集 プレイリスト

「龍が如く 見参!」 ストーリーシーンのみプレイリスト

「龍が如く5」 ストーリーシーンのみプレイリスト

「龍が如く 維新!」物語シーンのみ プレイリスト

「龍が如く6 命の詩。」 物語シーンのみ プレイリスト

「龍が如く7 光と闇の行方」 物語シーンのみ プレイリスト

「JUDGE EYES」 ストーリーシーンのみプレイリスト

「LOST JUDGMENT」 ストーリーシーンのみプレイリスト

「Shenmue 横須賀編」 物語シーンのみ プレイリスト

「ELDEN RING」  イベントシーンのみ プレイリスト

「ウィッチャー3」RTA動画(5時間56分でクリア済)

「ウィッチャー」名場面集 一覧

「Horizon Forbidden West」 イベントシーンのみ プレイリスト

「Devil May Cry 5 Special Edition」  イベントシーンのみ プレイリスト

「Dragon's Dogma DARK ARISEN」物語のみカットシーン プレイリスト

●投稿主のゲームプレイリスト
※主にストーリーシーンのみ動画が多いです。

#428
#イシイジロウ
#渋谷

-428~封鎖された渋谷で~の攻略動画
-

Copyright© ゲームフォース , 2022 AllRights Reserved.